OMEN X 35 Curved Display を買った話
0

    普段、FullHD、もしくはWQHDを2画面にして運用してるデスクトップ。

    左右に展開するモニタが広々としてて凄く良いんですが、ここで一つ疑問に思うこと・・・。

    何で一番便利な真ん中が使えないの!?(泣


    ※机が汚くてすみません・・・

     


    そう思ったことはないですか?僕は思いました。

    だいたい一般家庭で2台も机にモニタを置いたらケーブルも電源もゴチャゴチャだし・・・。
    とにかくそう感じて以来、毎日悶々としていたので新しいモニタを検討することにしました。

     


    【 今回解決したいこと 】

     

      * 画面の真ん中を使いたい!
      * ケーブル類をスッキリさせたい!
      * あわよくばG-Syncにしたい!
      * あわよくばゲームも快適にしたい!

     

     

    今回はこれらを解決するためにいくつかの横長曲面モニタを見比べつつ、コスパを考えてOMEN X 35 Curved Displayを選択してみました。


    2017/11/23現在、TGSのお披露目セールより安く手に入るようです。( 94,900 + Tax )

     

     

     

     

     

    OMEN X カーブドディスプレイについて

     

     

      * モニタが曲がってる
      * UWQHD( 3440 x 1440 )
      * 100Hzまで対応
      * G-Sync
      * 応答速度が4ms
      * AMVA+

     

    この中でも、視野角が改善したとはいえIPSよりは厳しいAMVA+を懸念してたんですが、曲面になっているおかげでほとんど気になりません。
    それと、100Hzってどうなのって思ってたけど、これは思いのほか気持ちいいというか、普段のPC作業も超快適です。

    ゲーム以外にも本当にオススメ。

     

    詳細なスペックはHPの公式サイトを見るのが早いです。
    http://jp.ext.hp.com/monitors/personal/omen_hp_35

     

     

     

     

    大きさ、外観

    まず届いてびっくりしたんですが、とにかく箱がデカいです。
    玄関を占領するほどデカいので、買う時にはまず玄関のスペースを確保しておく必要があります(ホント大事)

     

     

     

     

     

     

    色味

    iPadと比べてみた写真を何枚か載せておきます。赤系、緑系、青系をそれぞれ。

     

     

     

     

    IPSではないので心配してたんですが、思ってたよりはるかに色味は悪くない様子。
    iPadの方は彩度が高めな設定?

     

    ※画質設定は「輝度:50」「カラーコントロール:無彩色」で確認しています。

     

     

     

     

     

    視野角

    あまり参考になるかわからないけど、一応中央と横から見た時の写真を張っときます。
    ワイドな画面でやると、やたら没入感が上がります。

     

     

     

     

     

     

    さすがに横から覗いちゃうとVA系なので白っぽく浮いてきちゃいます。
    特に圧縮率の高い動画とか見ると顕著に見える様子。

     

     

    https://youtu.be/lswbtAcFi9w?t=11m42s

    ※この動画のレビューのモニタは、今回のロットよりも遥かに昔のロットなので参考までに

     

     

     

     

     

     

    その他

    リフレッシュレートMax100Hzというのはゲームで快適かなと思ってたんですが、普段のPC作業も思ってたより遥かに気持ちがいいです。


    ゲームもそこまで出なくてもG-Syncのおかげで処理落ち感も感じないし、今回の買い物はかなり満足度高いです。
    安い買い物ではないですが、これでしばらく快適環境とおもえばいい投資だったかなと。
    気になってた人は是非お試しあれ・・!

     

    ※デスクトップもスッキリ!

     

     

     

     

     

     

    おまけ

    横長といえばダライアスバースト!と思ったのでSteamで購入して遊んでみた時の写真張っておきます。

     

     

     

    JUGEMテーマ:パソコン周辺機器

     

    RetroAirTool 置き場
    0

      JUGEMテーマ:レトロフリーク

       

       

       

      RetroAirTool 概要

      レトロフリークのスクショやスナップショットを遠隔で PC or Macにダウンロードしちゃうツール。

      利用にはFlashAirと、microSD -> SD にコンバートするケーブル等が必要。

       

       

       

      スクリーンショット

       

       

       

      ダウンロード

       

      Windows版 

      ・2016/08/01 - RetroAirTool Ver 1.04

      ・2016/07/26 - RetroAirTool Ver 1.03

       

      Mac版

      ・2016/08/01 - RetroAirTool Ver 1.04

       

       

      説明書

      簡単な使い方を別記事にてまとめておきます。

       

      > 説明書

       

       

      雑記など

      自分がほしいと作っていたレトロフリークのデータを遠隔でゲットしちゃうツールが出来ました。

      とはいっても、FlashAirの機能をを利用して中身を吸い出すだけです。

      Unityで試運転しつつ作っているものなので不具合等あるかもしれませんが、

      コメントなりTwitterでご連絡頂ければ、もしかしたら対応するかもしれません。

       

      尚、念の為記述しますが、このソフトを活用するためにはFlashAirとmicroSD -> SD ケーブルが必要です。

      (TOSHIBAさんがmicroSD版のFlashAir作ってくれたらケーブルは要らないですけど・・!)

       

      もしまだ持っていないのであれば、以下のリンクから購入してもらえれば、

      今後の開発のモチベーションに繋がります(/ω・\)チラッ

       

      必要物(右のおすすめリンクにもある)

      サンコー SD-microSD変換エクステンションケーブル SDCVET2K

      TOSHIBA 無線LAN搭載 FlashAir SDHCカード 8GB Class10 日本製 (国内正規品) SD-WE008G

      レトロフリーク (レトロゲーム互換機) (コントローラーアダプターセット)

       

      FlashAirConfig置き場
      0

        JUGEMテーマ:レトロフリーク

         

         

         

        FlashAirConfig概要

         

        RetroAirToolで利用するFlashAirの設定を簡単に出来ちゃうツールです。

        購入したFlashAirをPC or Macに挿入して、アプリを起動。

        その後Wi-Fiの設定を入れて1クリックしたら設定が完了します。

         

         

        スクリーンショット

         

         

        ダウンロード

         

        Windows版 

        FlashAirConfig 1.00

         

        Mac (OSX)版

        FlashAirConfig 1.00

         

         

        よくある質問

        ・カードが表示されないよ?

         > カードを挿入してPCが認識した状態でアプリを起動してみてください

         

         

         

         

        RetroAirTool 説明書
        0

          JUGEMテーマ:レトロフリーク

           

           

          概要

          RetroFreakにFlashAirを接続し、PCやMacから簡単にダウンロードする為のツールです。

          いちいちmicroSDを抜き差しせずに以下のファイルが差分で取得できます。

          ・ スクリーンショット画像

          ・ スナップショットデータ(スロット0〜9)

          ・ ゲームデータ

           

          準備

          1.FlashAirをセットアップ

            -> http://www.toshiba-personalstorage.net/support/manual/flashair/wewdwc/index_j.htm

          2.FlashAirの「インターネット同時選択機能」を使ってLANに接続

          3.FlashAirのIPアドレスを確認しておく(接続する度に変わる)

           

          ※やると便利

          FlashAirのMacアドレスを調べて、無線LANルータなどのDHCP接続時、

          FlashAirのIPアドレスを固定してしまうと運用がとても楽になります。

          (家の中では常に同じIPアドレスになる設定)

           

          ※設定面倒な人は直接編集も出来ます(上級者?向け)

           -> https://www.flashair-developers.com/ja/documents/tutorials/advanced/3/ 

           

          4.FlashAirにレトロフリークに使っていたSDカードの中身を丸ごとコピー

            ※FlashAirの中にはFlashAir用のデータもあるので消さないように注意!

           

          5.フレキシブルケーブルなどを使ってレトロフリークとFlashAirを接続

          6.レトロフリークとツールを起動

           

          ツールの設定

          1.FlashAirのIPアドレスを指定する

          2.FlashAirのIPアドレスに通信できるかチェックする

           

          チェックが通ったらこんな感じのアイコンに代わります

           

          3.ダウンロード先を指定する(残念ながら手書きかコピペで・・・)

            ※初期設定では実行ファイルのある場所になります

           

          4.ダウンロードボタンで差分がダウンロードされる

           

          使い方

           

          ざっくりこんな感じ

           

           

          よくある質問

           

           

           

           

          RetroAirTool Ver1.03 リリース!
          0

            JUGEMテーマ:レトロフリーク

             

             

             

            RetroAirTool 概要

            レトロフリークのスクショやスナップショットを遠隔で PC or Macにダウンロードしちゃうツール。

            利用にはFlashAirと、microSD -> SD にコンバートするケーブル等が必要。

             

             

             

            スクリーンショット

             

             

             

            ダウンロード

             

            Windows版 

            RetroAirTool Ver 1.03

             

            Mac版(準備中・・・)

            RetroAirTool Ver 1.03

             

             

            説明書

            FlashAir買ってそうな人は多分説明書無くても大丈夫なんですが、

            簡単な使い方を別記事にてまとめておきます。

             

            > 説明書

             

             

            雑記など

            自分がほしいと作っていたレトロフリークのデータを遠隔でゲットしちゃうツールが出来ました。

            とはいっても、FlashAirを利用して中身を吸い出すだけです。

            利用するまでに微妙に幾つかハードルがあるのですが、別記事にて説明書を書きます。

             

            Unityで試運転しつつ作っているものなので不具合等あるかもしれませんが、

            コメントなりTwitterでご連絡頂ければもしかしたら対応するかもしれません。

             

             

            尚、念の為記述しますが、このソフトを活用するためにはFlashAirとmicroSD -> SD ケーブルが必要です。

            (TOSHIBAさんがmicroSD版のFlashAir作ってくれたらケーブルは要らないですけど・・!)

             

            もしまだ持っていないのであれば、以下のリンクから購入してもらえれば、

            今後の開発のモチベーションに繋がります(/ω・\)チラッ

             

            必要物(右のおすすめリンクにもある)

            サンコー SD-microSD変換エクステンションケーブル SDCVET2K

            TOSHIBA 無線LAN搭載 FlashAir SDHCカード 8GB Class10 日本製 (国内正規品) SD-WE008G

            レトロフリーク (レトロゲーム互換機) (コントローラーアダプターセット)

             

             

            CALENDAR
            SMTWTFS
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << December 2018 >>
            ENTRY(latest 5)
            ARCHIVES
            CATEGORY
            PROFILE
            MOBILE
            qrcode
            LINK

            RECOMMEND
            レトロフリーク (レトロゲーム互換機) 特典コントローラー+1個 同梱
            レトロフリーク (レトロゲーム互換機) 特典コントローラー+1個 同梱 (JUGEMレビュー »)

            家に眠っているゲームソフトを全部インストールしてHDMI出力で遊べちゃう神機。FlashAirと合わせると更に神格度が向上する


            みんなのブログポータル JUGEM

            (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.